自作パソコン

更新日:2019年6月1日

 

パソコンを自分で組み立てるための教室について

 

 

 

 

泉州の森では、地域の人々がパソコンやインターネットを安心して使えるよう知識を増やしていくことは、情報化社会の進展につながるのではないか とそう思っています。

 

それは、社会とは"そこに住む人々"が形成する集団であり、そこに住む人々がパソコンについての理解を深めて、毎日の生活にいかしていくことは、その社会の進展につながるものだと言えるからです。

 

 

 

そこで、いくつかある中で、パソコンを自分で組み立ててみたいという人に向けた「パソコンを自分で組み立てるための教室」を開くことにしました。

 

 

この教室は、自分でパソコンを組み立てられるようになる というところに目的を置いた教室です。

 

ただ、パソコンを自分で組み立てて、組み立てたパソコンを実際に使える状態にするには

 

パソコンの部品の名称
パソコンが起動する仕組み
インターネットにつなぐまでに必要な手順
部品の性能違い
プロバイダーのサービスの違い、料金の違い
セキュリティーの対策をどうしたらいいのか
・・・・などなど

 

たくさんのことを学ぶ必要がでてきます。

 

パソコンの組み立て方を学ぶところに目的を定めた教室ですが、そこが狙いではありません。

 

実は、「パソコンを自分で組み立てるための教室」は、地域の人々がこの教室を通じてパソコンやインターネットについての理解を深める1つのキッカケ(機会)になるところにその狙いがあるのです。

 

 

 

 

 

=パソコンを自作するのに参考になりそうな動画がありましたよ^^=